肌をきれいに見せるために欠かせないファンデーション。でもそのファンデーションで肌が汚く見えてしまったことはありませんか。 

私はオイリー肌気味なのですが、メイクがよれたり、鼻の毛穴にファンデが詰まって水玉みたいになって余計に目立ってしまったことがありました。それをカバーするためにさらにファンデを重ねてもうドロドロ・・・ということも。

そこで今回は、ファンデーションがよれたり、毛穴が悪目立ちする原因と対策について調べてみました!

私はファンデーションがよれたり、余計に毛穴が目立つことがとてもストレスでした。メイクやスキンケアなど様々な角度から毛穴が目立つ原因を調べてみましたので、同じように水玉毛穴やメイクよれ、肌のことで悩んでいる方の少しでもお役に立てたら嬉しいです♪

ファンデーションを塗ると毛穴が目立つ原因は?

本来ファンデーションは肌をきれいにみせてくれるメイクアイテムですよね。でも、塗ると逆に色むらができたり、毛穴が目立ってしまう方は、メイクの方法やスキンケアに問題があるのかもしれません。 

ファンデーションで毛穴が目立つ原因はいろいろありましたが、ざっくり分けると次の2つでした!

肌が汚く見える原因
  • メイクアイテムが肌にあっていない
  • 肌が荒れている

 まず、メイクアイテムですが、特に化粧下地!
化粧下地は、肌の表面を滑らかにし、その後に使うファンデーションの付きをよくしてくれるのですが、この化粧下地のつけ方がとても大切なんです。凹凸が気になるからといってたっぷりつけすぎてはだめですし、手早くつけてムラになってしまうのもだめ。 

この化粧下地の工程をどれだけ丁寧に行うかによって、仕上がりが全然違ってきます。毛穴落ちしづらくなるメイク方法も紹介しますので、ぜひご覧ください。

また、もう一つの原因の肌荒れですが、肌が荒れていると古い角質がめくれあがったり、毛穴が必要以上に開いているなど肌表面の凹凸が増えてしまっている場合があります。

そうなるとファンデーションを付けた際にその凹凸にファンデーションがひっかかり、色むらやよれやすい土台の原因に

 また肌の土台が整っていないと、乾燥から肌を守るために必要以上に皮脂が出て余計に毛穴が目立ちやすい環境が整ってしまいます。

 ファンデーションが悪目立ちしないスキンケアにおいて大切なことは【落とす】ケアと【保湿】ケア毛穴汚れが気にならなくなるスキンケアもしっかり紹介しますね!

【肌質別】ファンデーションが悪目立ちする原因!

ファンデーションが悪目立ちする原因として肌質も関係しています。
肌質は大きく分けて4タイプ。

  1. 『乾燥肌』…肌に潤いが不足している
  2. 『脂性肌』…皮脂分泌が活発
  3. 『混合肌』…ほほは乾燥しやすくTゾーンはオイリー
  4. 『敏感肌』…ちょっとした刺激で肌荒れを起こしやすい
  1. の乾燥肌の方は、保湿が不足すると肌がかさつき、ファンデーションの色むらが起こりやすくなったり、粉っぽくなったりしてしまいます。まずは保湿をしっかりうるおいを与えてあげることが大切です。
  2. の脂性肌の方は、脂分によるメイクよれを起こしやすいので、過剰に出た脂分をこまめに抑えてあげることが大切。ただ、乾燥肌の方で肌を守るために過剰に皮脂が出ている方もいらっしゃいます。皮脂を抑えることも必要ですが、乾燥肌で過剰に皮脂分泌を行っている場合は、まずはしっかり保湿をして肌の機能をもとに戻してあげることが大切。乾燥肌なのか脂性肌なのか見極めてスキンケアを行いましょう。

  3. の混合肌の方は、肌の状態によって使用アイテムを変えるようにしましょう。乾燥しやすい部分には保湿力の高いリキッドファンデやクリームタイプのものを、Tゾーンなどの皮脂が出やすい部分にはオイルコントロールをしてくれるアイテムやパウダリーファンデーションを使用するのがおすすめです♪

  4. の敏感肌の方はまずは肌の土台作りが大切。乾燥や紫外線は敏感肌の方にとって強い刺激になってしまうので、肌に負担をかけないスキンケアアイテム選びや、保湿や紫外線対策は必須。

肌質によっては、肌を土台から作り上げてくれるようなスキンケア選びが最も大切です。ファンデーションを選ぶ前に肌そのものを元気にしてくれるスキンケアを選ぶようにしましょう。

土台が元気になれば、きめが整って素肌が美しくなるので、カバー力の弱いファンデーションやパウダーのみでもキレイな肌になれますよ!

毛穴を目立たせない化粧方法は?

毛穴を目立たせない化粧方法は?

毛穴が目立ちやすい原因と肌質別の対処方法をご紹介しましたが、メイクをするときはどのような点に気を付けたらいいかお伝えしますね!

 まず1点目は化粧下地を使うこと。

化粧下地には、3つの働きがあります。

  1. 肌の表面を整える働き
  2. 肌を明るくみせる働き
  3. ファンデーションを密着させる働き

この3つの働きによって毛穴の凸凹やくすみをカバーし、きれいに仕上げてくれる働きがあるんです。化粧下地にもいろいろな効果のあるものがありますが、選ぶときは毛穴をカバーしてくれるものを選ぶようにしましょう!

 次に気を付けたい2点目は、リキッドやクリームタイプのファンデーションを選ぶこと。

リキッドタイプのものは密着性が高く、カバー力も高いので肌をきれいに覆い、毛穴を自然にカバーしてくれます。

 この2点に注意して、スキンケア(日焼け止め)→化粧下地→リキッドファンデーション→(フェイスパウダー)の順にメイクを行うときれいに仕上がりやすくなります。

 もし化粧下地とリキッドファンデーション2つ塗るのがめんどくさいという方には、化粧下地とリキッドファンデーション2つの役割を担ってくれるアイテムもおすすめ。

 おすすめはヴィーナスリフレクション!

ヴィーナスリフレクション

ヴィーナスリフレクションは1本で日焼け止め、化粧下地、美容液、ファンデーション、フェイスパウダーの5役を担ってくれるレフ板ファンデーション。

 光を操るレフ板のように薄付きでも光の力で肌の凹凸を滑らかに見せてくれるので、カバー力を底上げしてくれるんです。

だからどんな肌質・肌色でも毛穴やクスミなどの肌トラブルを目立たせない自然な仕上がりになっているので、メイクの厚塗り感が苦手な方や手間のかかるメイクが嫌いな方にもおすすめ!

 ヴィーナスリフレクションは初回半額以下の52%off 2,980円で購入できるので毛穴メイクが気になっている方はぜひ試してみてくださいね♪ 

毛穴対策のスキンケアは何がおすすめ?

毛穴対策のスキンケアは
何がおすすめ?

ファンデーションで毛穴が目立ってしまう対策には、丁寧なスキンケアもおすすめ。

どんなファンデーションを使っても、毛穴の開きが大きければ隠すのは難しくなってしまいます。

キーポイントは『落とす』ケアと『保湿』ケア

キーポイントは『落とす』ケアと『保湿』ケア

毛穴が気になる方にとって大切なスキンケアは『落とす』ケアと『保湿』ケア。 

まず『落とす』ケアですが、クレンジングと洗顔をどれだけ丁寧に行うかによって毛穴の開きは変わります。 

クレンジングは一日の脂汚れを落とすのに欠かせないスキンケア。毛穴の黒ずみはたまった皮脂が酸化し、黒ずんで目立つようになったものなので、クレンジングで落としてあげることが大切です。たとえメイクをしていない日でも必ず行うようにしましょう。 

また洗顔はたまった角質汚れ(たんぱく質由来の汚れ)を落としてくれます。毛穴に詰まった角栓は、古い角質と皮脂が混ざってできるものなのでしっかり角質ケアを行わないと角栓はなくなりません。

角栓をきちんと取り除かないといくら毛穴を引き締める美容液を使っても、角栓の形までしか引き締まらないため角質ケアはとても大切なんです。

 この時大切なのはクレンジングと洗顔の時に肌に摩擦がかからないようにすること!

クレンジングも洗顔も肌の上を転がすように、肌に触れるか触れないかくらいの圧で行うようにしましょう。摩擦に気を付けるだけでも毛穴の変化を実感できるようになります! 

また、落とすケアの次に大切なのが『保湿』ケア。

皮脂でべたつくと感じる人ほど、もしかしたら乾燥肌かもしれません。肌は乾燥していると、水分を逃がさないようにするために皮脂を分泌します。脂性肌だと思って、毛穴ケア用の美容液を使っていてももし乾燥が原因で皮脂が出ている場合は、保湿ケアをしてあげるのが正解なんです。 

そんな保湿ケアにおすすめなのが、乳酸菌ローション。 

乳酸菌ローション

乳酸菌ローションは、保湿しながら肌を土台から整えてくれる化粧水。

もともと肌にいる美肌菌に栄養を与える乳酸菌『ラ・フローラEC-12』が4000億個も配合されており、その他にもセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった潤い成分もたっぷり配合されています。 

1本で乳液と美容液の役目も果たしてくれるので、忙しい女性の時短コスメとしてもおすすめ。 

価格も初回1500円(税抜)で試せて、気に入って続ける場合その次も40%のお値段でスキンケアを継続できるので、乾燥や敏感肌で土台から肌が弱っている方にはおすすめです!ぜひ半額で試せるこの機会に使ってみてくださいね♡

毛穴落ちと毛穴浮きにおすすめの対処法は?

毛穴落ちと毛穴浮きにおすすめの対処法は?

ファンデーションで毛穴が汚く見える場合、いくつかのパターンがありますが、お悩みに合わせた対処法も紹介しますね!

★毛穴落ちの場合

毛穴落ちは、ひらいた毛穴にファンデーションが入り込み水玉のように目立ってしまっているもの。この場合は上からファンデーションを塗りなおしてもきれいにならないことが多いです。 

毛穴落ちの場合は一度下地まできれいに落としてしまって、もう一度メイクをやり直すのがおすすめですが、なかなか毎日クレンジングを持ち歩いて洗顔というのも難しいですよね。 

そんな時おすすめなのが乳液を使った簡易ふき取りクレンジング。

乳液の成分が、落としづらいメイク下地の成分までやさしくきれいに溶かしてくれるので出先で肌に負担をかけず簡単にメイクを落とすことができます。メイクを落とせたらいつも通りにメイクやり直せば毛穴落ち対策はばっちりです!

やり方は簡単。
コットンに乳液を含ませ、毛穴落ちが気になる部分をやさしく拭きとるだけ!このとき、少しおいて乳液の成分をなじませてあげると余計にきれいに落とすことができます!

 簡単でしたので、毛穴落ちが気になっている方はぜひ試してみてくださいね♡ 

★毛穴浮きの場合

 毛穴浮きの場合は、皮脂のせいでメイクが浮いているだけですので毛穴落ちよりもケアは簡単♪毛穴浮きしてしまった部分の皮脂をティッシュで簡単に抑え、浮いているファンデーションをパフなどを使って軽く拭き取ります。

 拭き取ったらミストタイプなどの化粧水で軽く肌を整えてファンデーションを塗りなおせばOK。このとき化粧水がしっかり乾いてから塗りなおした方がよれにくいですよ♪

 ミストタイプの化粧水で簡単に肌を整えてからのほうが、乾燥対策にもなるのでぜひ1工程挟んでみてくださいね!

マスクの中のファンデーションがよれやすい理由は?

マスクの中のファンデーションがよれやすい理由は?

コロナ対策でマスクを手放せない毎日が続いていますが、マスク内は常に湿度が高く、外気よりも温度が高い状態が続いています。

高温多湿は雑菌が繁殖しやすい環境のため肌が荒れやすいんです。 

また飲食等で何度もマスクをつけ外しすることで、敏感肌の方はマスクが肌にあたる部分に刺激を受けやすい状態になっています。 

こういった状況からマスクをつけている部分の肌トラブルが起こりやすくなり、肌に凹凸ができてファンデーションがよれやすい環境ができてしまうんです。 

だからこそ、丁寧なスキンケアを行って肌の土台を作ってあげて、素肌力をあげることが大切なんです!素肌に凹凸が少なくなればファンデーションはきれいにつき、よれづらくなります。

高級化粧品を使うよりも時短できるアイテムや手持ちのアイテムで丁寧なスキンケアをすることが毛穴対策に一番効果的ですよ!

自分に合った対策で毛穴レス肌をファンデーションで作れる!

いかがでしたか?

パターン別でいくつか対策と原因を紹介しましたが、何よりも大切なのは自分の肌の状態を知ることです。自分に合った対策を行っていないと改善できないだけでなく、トラブルを深刻化させてしまう場合もあります。

私もずっと自分が脂性肌だと思っていたのですが、実際は混合肌で口周りはひどい乾燥肌だと通っているエステサロンのスタッフの方に言われて、スキンケアを見直したところ口周りの肌が劇的にきれいになった経験があります。

せっかくきれいになるために使っているファンデーションですので、きれいな状態をキープできるようまずは自分の肌と対話してみてくださいね♪