シミやくすみといった年齢サイン。一つあるだけでも老けた印象を与えてしまうので早急に何とかしたいですよね。でも、敏感肌で化粧品を変えだけですぐ肌が荒れてしまう方は、化粧品を変えるだけでもとても勇気がいるもの。

 また、肌によっては何らかの成分が反応して赤みや吹き出物が出てしまう方もいらっしゃいます。

 肌トラブルが出るのは怖い・・・。だからと言って、敏感肌向けの効果を実感できないやさしいだけのスキンケアから脱却したい!

 今回はそんな方たちにおすすめのヴィオテラスCセラムに、肌荒れや赤みといった副作用がでないのか調査しました。

 調べてわかったのは配合成分へのこだわり!結果につながる理由は配合成分にありました。敏感肌の方でも安心して使える理由をご紹介いたします。

敏感肌の方でも試しやすい価格62%offのヴィオテラスCセラム!
気になる方はここをクリック♪

ヴィオテラスCセラムの副作用は?かゆみ・肌荒れが出るの?

ヴィオテラスCセラムの副作用は?かゆみ・肌荒れが出るの?

ヴィオテラスCセラムは、ビタミンCが10%も高配合された美容液。
美容成分が高配合されていると結果に期待ができる反面、敏感肌の方は肌トラブルが出ないか気になりますよね。

 ビタミンが高配合されている美容液は、肌に刺激を与えやすく、ピリピリしたりするものもありますが、ヴィオテラスCセラムに配合されている「APPS(ビタミンC誘導体)」は低刺激なため敏感肌の方でも使いやすいタイプの成分です。 

口コミを見ても、『敏感気味でも使える』といったものや、『他のビタミンC美容液では肌荒れしたけどこれは荒れない』といったものがたくさんありました!

ただ、肌状態がとても不安定な季節や生活習慣からくる肌のゆらぎの状態によっては、赤みやひりつきが出る場合もありますので、不安な方はパッチテストや、化粧水で薄めて少しずつ濃度を上げていくなど、使い方で工夫をしてみてください!

ヴィオテラスCセラムは、低刺激な成分を採用し、肌に刺激になりやすい成分は徹底的に排除した美容液なので、まずは毎日自分にあった濃度を見つけてしっかり使用するようにしましょう!

 効果の実感のためにも朝晩のルーティンにすることをおすすめします!今日のお手入れは3か月後の肌の結果としてしっかりあらわれてくれますよ!

ヴィオテラスCセラムでアトピーもよくなる?

ヴィオテラスCセラムはあくまでも美容液。医薬品等ではないためアトピーがよくなるといった内容を見つけることはできませんでした。

 もしヴィオテラスCセラムの購入を検討されている方のアトピーが、非常に敏感な状態で不安定な場合は、使用を控えることをおすすめします。いくら低刺激とはいえ、美容成分が高濃度に配合されているヴィオテラスCセラムは、アトピーで敏感になっている肌には刺激になりかねません。せっかくきれいになろうと思って、購入したにも関わらず、肌トラブルが出てしまっては本末転倒です。そういった肌状態のときは、まずはとにかく鎮静できるスキンケアアイテムを使用するようにしましょう。

 ある程度鎮静されて肌の状態が落ち着いてきたらヴィオテラスCセラムの出番です。ヴィオテラスCセラムを使う場合は、アトピーでできてしまった色素沈着に使用すると効果を実感しやすくなります。ある程度、肌の状態が落ち着いていて色素トラブルが気になる場所に普段から使っている化粧水に混ぜながら、少しずつ濃度を上げるようにして使用しましょう。

 アトピーでできてしまった色素沈着も、人には見せたくない気になるトラブルですので、肌の状態と相談しながらヴィオテラスCセラムを上手に活用しましょうね♪

ヴィオテラCスセラムの全成分大公開!

ヴィオテラCスセラムの全成分大公開!

ヴィオテラスCセラムの成分の安全性についても調査しました!

▼全成分はこちら

水、エトキシジグリコール、DPG3-グリセリルアスコルビン酸、グリセリン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ユビキノン、グレープフルーツ果川油、エチルヘキシルグリセリン、PEG-60水添ヒマシ油、水酸化K

ヴィオテラスCセラムの全成分を見てみると、配合成分数も少なく、シンプルな美容液だといえます!

ベースの水はもちろん安全ですし、それ以降の成分にも危険性のあるものは含まれていませんでした! 


 
表にまとめた通り、副作用やアレルギーを引き起こすような成分はヴィオテラスCセラムには配合されていませんでした。だからこそ、口コミにあったように肌が敏感気味の方でも安心して使うことができるんです!

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

ビタミンC誘導体。従来品と比べて100倍以上の浸透力があるといわれており、肌奥までしっかり浸透して奥からのうるおいをサポート!

DPG

保湿作用

グリセリン

保湿作用

グレープフルーツ果皮油

殺菌・保湿作用、皮脂分泌抑制

エチルヘキシルグリセリン

保湿作用

PEG-60水添ヒマシ油

乳化剤

エトキシジグリコール

エーテルアルコールという安全な成分

ユビキノン

抗酸化作用。コエンザイム10のこと!ビタミンC誘導体と併せて使用することで抗酸化力が30倍にアップし、シミやくすみといった色素トラブルに素早くアプローチ!

3-グリセリルアスコルビン酸

エイジングケアに特化したビタミンC誘導体。肌にうるおいを与え、色素トラブルの改善をしっかりサポート!

無添加へのこだわり!7つのフリー処方

また、ヴィオテラスCセラムは肌に不要な成分を除外すべく、7つの無添加の処方にこだわっています。刺激性のある成分が極力取り除いてあるだけでも安心して使えますよね!

▼7つのフリー処方

パラベン、アルコール、合成着色料、鉱物油
合成香料、石油系界面活性剤、旧表示指定成分

さらに、敏感肌の方156名でのアレルギーテストを実施。結果は問題なかったということでした。アレルギーテストまでしっかり実施されているとより安心して使えますよね! 

敏感肌でもヴィオテラスCセラムは使える!

ヴィオテラスCセラムは、すべての方の美肌を叶えたいという想いから誕生した美容液。

その成分もしっかりこだわったものを使用しています。
添加物が気になる敏感肌の方でも使用いただきやすい成分配合になっておりますので、色素沈着やシミ・クスミが気になる方はぜひ使っていただきたいです。

色素トラブルとお別れして、輝く美肌で毎日を楽しむためにも、まずはお試し価格でパッチテストをスタートしましょう♪

敏感肌の方でも試しやすい価格62%offのヴィオテラスCセラム! 気になる方はここをクリック♪